GUGEN 夢の住まいを具現化

Gugen series
 リノベーション

これからの住まい方に——
「中古住宅×リノベーション」という考え方。

リノベーション物件をみる

中古住宅 × リノベーション

欧米では築50年、100年......というような趣ある建物が取り壊されることなく、
現役のまま使い続けられています。
内装や設備をリノベーションすることで、本来の魅力に新たな価値を加える。
そうすることで、より多くの人を惹きつける建物として生まれ変わることができます。
私たちAISHIN住創も、中古住宅を美しく、快適に改良し「中古住宅×リノベーション」を
新しい住まい方として提案、販売する業務を展開しています。

私たちが手がけるリノベーションでは、「もし自分がここに暮らすとしたら、
どんな工夫を施せば使いやすいか」をイメージすることからはじめます。
生活動線を描き、それに基づいたプランニングを構築。
ユーティリティは最新のものへと交換し、まずは機能面での充実を図るのです。

床下の配管や壁内の配線など、入居後は見えなくなってしまう場所ほどていねいに。
10年、20年先を見越して、安心して暮らせる住空間をつくりあげるための
絶対におろそかにしない、私たちのこだわりです。

室内デザインはあえて「完成品」ではなく、暮らし始めてからのワクワクを感じるための「幅」を残す——。
仕上げはここで新しい生活を始める方ご自身の手で、自分色に染めてもらいたいのです。

住まいを愛でながら、毎日を愉しめるリノベーション。
AISHIN住創は「中古住宅×リノベーション」の販売を通して
これからの人と住まいのつきあい方を提案します。

AISHIN住創にしかできない家づくりをどうぞご覧ください! おれん家 ブログ

▼ 過去の施工実績

子育て世代のゆとり明るい住宅

公園とコミュニティースペ―スが充実している公団住宅をリノベーションするにあたり、幼いお子さんと楽しく生活できるように細かな配慮を行いました。各室天井高の収納スペ―スを増設。元気なお子さんが走り回っても安心の防音シートをフローリングの下に敷き込みました。水回りについては大型のユニットバスを新設、合わせて大型洗面ユニットを採用。家族団欒の明るい広々リビングスペースを創りだしました。

次の世代に繋ぐビンテージ

築35年の重厚な総タイル張りのビンテージマンションをリノベーションするにあたり、コンクリ―ト躯体に戻し給排水管の全面交換と住宅設備の入替と共に階下の遮音・防音性能を上げるために二重床に変更しました。目に見えない部分も厳しい品質管理を追及します。収納スペースを増設(ウォーキングクローゼット)。閉じられた古い間取りから、未来のライフスタイルに求められる落ち着いた住空間を創造しました。

read more
お問い合わせはコチラ